丸亀市の占い処 輝石堂・きせきどうがお便りをお届けします

家の不足した部分のエネルギーを補いましょう【九星気学】

リフォーム 住宅 占い 方位

家の不足した部分のエネルギーを補いましょう【九星気学】

家相が気になる人「家の凸凹したところって、家相的にどうなの?我が家は、北東の部分が欠けてるんだけど。」

こんにちは、キタです。
現在、私は香川県で一般の方から経営者の方まで幅広く占いをさせていただいています。ありがたいことに店舗は8年以上も継続させていただいています。

気学において、家相は重要な位置を占めます。

気学の理想というものは、「吉方位が巡ってきた時に、吉相の家に移転する」というものです。

その吉相や凶相というものは、どこで判断するのでしょうか?

それは、家屋の「張り」や「欠け」です。

※他、トイレ、廊下などの配置など、まだまだあります。

日本の家相とは「張り」を吉とし、「欠け」を凶とします。
いくら張りがあるからといっても、大きく張り出している場合も、凶となります。

では、今日は、この欠けの部分についてご説明させていただきます。

スポンサードサーチ

家の不足した部分のエネルギーを補いましょう【九星気学】

家の不足した部分のエネルギーを補いましょう【九星気学】
長年住んでいると、どうしても弱くなってくるのが欠けの部分です。

欠けている部分の方位が、意味するものが弱くなってきます。

例えば、北東が欠けている場合。

北東は何を意味するのか?

家庭を司る方位であり、相続も意味します。跡継ぎ問題とか。

その部分が欠けていることにより、相続するものが生まれなかったり、生まれてもでていったりします。

では、その弱い部分はどうすればいいのかという問題が起きてきますね。

その場合は、「リフォームすればいいじゃん」という方もいることでしょう。

でも、リフォームといっても、なかなか難しい問題なのです。

安易にリフォームしたことで、「リフォーム」の方災というものがでてきますから。

では、どうすればいいのでしょうか?

生気を補う

生気を補いましょう。

その部分が不足しているのだから、生気を補えばいいんです。

リフォームとなれば、「はい、明日、リフォーム決定!」というわけには、いきませんね。

生気を補う方法なら、今日からだってできます。

観葉植物を買ってきて、欠けている部分に置けばいいのです。とっても簡単でしょ。

「え~でも、我が家は欠けがあるところって、日が当たらないよ~」と、いう方もいることでしょう。

そんな方は、耐陰性のある観葉植物はいかがでしょうか?

耐陰性のある植物

我が家は、モンステラを置いています。
あまり、日が当たらなくても、枯れずにグングン成長しています。

冬場は、あまり元気がありませんが、夏には復活しています。

あと、おすすめなのがサンスベリア。
お水も気が向いた時にしかあげていませんが、グングン成長しています。

サクララン。
こちらも、耐陰性があります。花言葉は、「人生の出発・満足」です。

邪気を除く植物

サボテンといったトゲのある植物は、邪気の集まりを除くといわれています。

家相の欠け部分のエネルギーを補う方法を、ご参考になさってください。

ご相談談やお問い合わせ、鑑定依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

方位に関する記事

同星でも吉方位が一緒とは限らない【九星気学】

住んでいる場所が一緒の同じ本命星、月命星同士でも、吉方位が同じとは限りません。
あなたが向かおうとしている方位は、なんちゃって吉方位になっていませんか?

» この記事を読む

【悲報】九星気学は当たらない?

方位学って言われている九星気学は当たらないんでしょ~。
吉方位に行ったけど、イマイチどれが方位取りをした結果なのかわからないし~。
しかも、毒出し毒出しって、ちょっとひどくない?

» この記事を読む

人気記事本命星の計算方法とは【九星気学】

人気記事【好転反応】吉方旅行後の好転反応に悩んでいます