丸亀市の占い処 輝石堂・きせきどうがお便りをお届けします

【九星気学】本命星の計算方法とは

占い

本命星の計算方法とは【九星気学】

気学初心者「自分の九星の本命星。計算して出すことができるって本当?」

こんにちは、キタです。
現在、私は香川県で一般の方から経営者の方まで幅広く占いをさせていただいています。ありがたいことに店舗は8年以上も継続させていただいています。

自分の本命星。暦やスマホで調べなくても、計算して、簡単に出すことができるんですよ。

この計算方法を知って、お知り合いの方の九星も教えてあげてくださいね。

スポンサードサーチ

本命星の計算方法とは【九星気学】

本命星の計算方法とは【九星気学】
では、質問です。

昭和52年生まれの方の九星は、わかりますか?

実は、この計算は、足し算と引き算で簡単に出すことができるんですよ。

『えっ!』と、ビックリされた方、この計算方法を伝授します(笑)


昭和52年生まれ
まず、元号の後ろの数を足して下さい。
5+2=7ですね。
ここからです。
今度は、12から7を引いてください。12-7=5
答え5 五黄土星となります

昭和49生まれ
4+9=13ですね。
ここからです。
12から13を引いてください。

ここで、えっ?と気づかれた方もいますね。

そう答えが-1ですから。

この計算には続きがありまして、この場合は、九星の9という数字を足します。
12-13+9=8
答え8 八白土星となります

平成生まれも同じ計算方法にて九星をだしてくださいね。

令和生まれの計算方法は?

本命星の計算方法とは【九星気学】

先程は12を基本として、数を引いていました。

令和生まれの場合は、9を基本として引いていきます。


令和元年生まれ
9-1=8
答え8 八白土星

令和9年生まれ
9-9=0

0という九星はないので、ここでも9を足して下さい。

0+9=9
答え9 九紫火星

とっても簡単でしょ。

※ただし、立春前に生まれた1月2月生まれの方は、前年度の生まれになります。

お知り合いの方の九星を教えてあげてくださいね。

ご相談談やお問い合わせ、鑑定依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

人気記事九星気学にでてくる月命星とは?

人気記事【好転反応】吉方旅行後の好転反応に悩んでいます