丸亀市の占い処 輝石堂・きせきどうがお便りをお届けします

結婚式の日取りor入籍日 どちらが重要?

占い 暮らし 結婚

結婚式の日取りor入籍日 どちらが重要?

結婚が決まった人「結婚式の日取りまたは入籍日 どちらを主に考えればいいの?」

結婚式の日取りと入籍日。

『ふたりにとって良い日を選びたいのですが、どちらを主に考えればいいのですか?』という、ご質問をよく受けます。

あなたなら、どちらを重視しますか?

こんにちは、キタです。
現在、私は香川県で一般の方から経営者の方まで幅広く占いをさせていただいています。ありがたいことに店舗は8年以上も継続させていただいています。

スポンサードサーチ

結婚式の日取りor入籍日 どちらが重要?

結婚式の日取りor入籍日 どちらが重要?

入籍日が重要です。結婚は入籍日をもって始まりとするからです。

もちろん結婚式の日取りに関しても、暦に記される六曜(仏滅・赤口など)で、自分が疑問に思う日は、避けた方がよろしいかと思います。

では、みなさんは、おふたりにとって『良い日』ってどのように決めていますか?

  • 初めて出会った日
  • 大安・友引の日
  • クリスマスやバレンタインといったイベントデー
  • 同じ数字が並んだ日
  • 11月22日 いいふうふの日
  • どちらかの誕生日

などなど、上記が一般的に選ばれているのではないでしょうか?

また、おのおのの運勢は、大まかにいいますと9つの運気に分類されますので、気学を知っている方では、その中でも結婚に適した時期に決められている方がいるかもしれません。

本当に、それでいいのでしょうか?

輝石堂がおススメする入籍日の選び方は、お互いの欠点をおぎなうのにもいいですよ。

相性占いをした結果、「残念な結果が出てしまった…」と、落ち込んでいる方も心配ご無用。二人の相性をアップさせる方法でもあります。


もちろん、新居の方位も大切です。

結婚というのは、全く違う環境で育ってきた者同士が、同じ空間で生活するということです。お互いが分かり合えないことが、これから先、多々あるかと思います。
 
その時は、お互いの歩み寄る心が、一番大切なのでないでしょうか?

入籍日で悩んでいるなら、あなたの時期を占ってみませんか?

占いのご相談は、下記↓をクリックしてください。

ご相談談やお問い合わせ、鑑定依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

出会いに関する記事

九星気学で見る出会いの時期とは?

個人の内面をみる傾斜法。
あなたの傾斜宮からみると、気になる方との相性は?

» この記事を読む