丸亀市の占い処 輝石堂・きせきどうがお便りをお届けします

素朴な疑問を一気に解消 街路樹が植えられている理由【営業ネタに使える】

教育 社会

素朴な疑問を一気に解消 街路樹が植えられている理由【営業ネタに使える】

街路樹が気になる人「歩道と道路の間とかに植えられている街路樹。葉っぱが落ちてきたりして、片付けも大変なのに、なんで植えられてるの?」

こんにちは、香川県で占いをしています、キタです。

歩道と車道の間、中央分離帯にも植えられている街路樹。

落ち葉問題や鳥が巣を作ったりと、問題はいろいろあるけど、何で植えられてるの?と、疑問に思ったことはないですか?

ちょっとしたネタに使える、素朴な疑問について説明していきます。

もくじ

  • いつから街路樹は存在しているのか
  • 街路樹が植えられている理由
  • 街路樹で一番多い樹木とは

スポンサードサーチ

素朴な疑問を一気に解消 街路樹が植えられている理由

いつから街路樹は存在しているのか

街路樹は、古くから人々の暮らしの中に存在していました。

近代都市の街路樹の歴史というのは、明治になってからと言われています。

東京の銀座通りに、クロマツとサクラが植えられのが始まりです。

街路樹が植えられている理由

  • ヒートアイランド対策
  • CO2の削減
  • 景観をも守る
  • 大気汚染から守る
  • 災害時に熱や延焼から町を守る

などが挙げられます。

街路樹で一番多い樹木とは

素朴な疑問を一気に解消 街路樹が植えられている理由【営業ネタに使える】
イチョウです。

イチョウは他の木に比べて水分が多く、火に対する力があるようです。

もう、ビックリですね。

ふんだら「う〇ち」のにおいがする銀杏のできる、あのイチョウです。

1923年にあった関東大震災では、この樹木のお陰で、火が燃え広がるのを防げたと言われています。

多く水分を含んでいるため、イチョウは別名「火伏せのイチョウ」とも呼ばれているそうです。

街路樹はなんで植えられてるの?という素朴な疑問に対して説明させていただきました。

私たちの知らないところで、いろいろと工夫されてるんですね。

知識いただきました。

あわせてよみたい
これから、おいしい大根の季節がやってきます。
 
でも1本使いきれない時は、どうしますか?
 
余った大根の、保存方法はこちらです。
 
>>余った大根の保存方法とは?【冷蔵保存方法】

 

ご相談談やお問い合わせ、鑑定依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

人気記事2020年方位取りの効果が高まる月とは?【朗報】

人気記事【好転反応】吉方旅行後の好転反応に悩んでいます