丸亀市の占い処 輝石堂・きせきどうがお便りをお届けします

九星気学でみる病気の見方【3点の対処法あり】

リフォーム 住宅 占い 方位 旅行

病気といっても、様々な要因があります。

生活習慣、外部環境、遺伝などいろいろです。

気学では、病気の原因のひとつとして、凶方位に向かって引っ越し、旅行、または凶方位をリフォームした結果と考えます。

これを「凶方位を犯す」といいます。

そこで、気学では病気になった時の対処法として、次の3つの方法があります。

  • 凶方を中和させる方法
  • 吉方に直接働きかける方法
  • 吉方を助ける方法

今日は、こちらの3点を説明していきます。

こんにちは、キタです。
現在、私は香川県で一般の方から経営者の方まで幅広く占いをさせていただいています。ありがたいことに店舗は8年以上も継続させていただいています。

スポンサードサーチ

九星気学でみる病気の見方【3点の対処法あり】

九星気学でみる病気の見方【3点の対処法あり】
具体例として、舌に関する問題でお伝えしていきます。

各説明と五行の相剋図を照らし合わせてご覧ください。

凶方を中和させる方法

五行の相剋図
九星気学でみる病気の見方【3点の対処法あり】
凶方を中和させる方法ですが、舌は九星でいえば七赤金星です。

相剋の関係(火から金へのびる点線部の矢印→)をご覧ください。

金星の病には火剋金(かこくきん)を使います。火で金星の病をやっつける。
したがって、九紫の星が使える方は九紫を使います。使えない方は、南方位に自分の吉方位が巡ってきた時に使用します。
 
>>どこを基準に吉方位移転先を考えればいいのか?【九星気学】
 

吉方に直接働きかける方法

舌は、七赤の病ですので、西の吉方位を使用します。

なぜ西なのか?七赤の定位が西になるからです。

吉方を助ける方法 ※重病人や体力が低下している時は不可

相生の関係(土から金へのびる線部の矢印→)をご覧ください。

土の五行から七赤へとエネルギーが流れています。土の五行に分類される九星は、二黒と八白です。

五黄という九星も含まれますが、五黄は凶殺なので、吉方としては使用できません。

なので、二黒あるいは、八白の九星を使います。使えない方は、南西または、北東方位に自分の吉方位が巡ってきた時に使用します。
 
>>【無料】自宅で学べる最大吉方位の出し方

もっと詳しい説明は、気学教室にてお伝えしています。

これは、占いで見る病気の見方なので、体調がすぐれない場合は、病院にてしっかり検査・治療をお願いします。

占いのご相談は、下記↓をクリックしてください。

方位に関する記事

同星でも吉方位が一緒とは限らない【九星気学】

住んでいる場所が一緒の同じ本命星、月命星同士でも、吉方位が同じとは限りません。
あなたが向かおうとしている方位は、なんちゃって吉方位になっていませんか?

» この記事を読む

【悲報】九星気学は当たらない?

方位学って言われている九星気学は当たらないんでしょ~。
吉方位に行ったけど、イマイチどれが方位取りをした結果なのかわからないし~。
しかも、毒出し毒出しって、ちょっとひどくない?

» この記事を読む

ご相談談やお問い合わせ、鑑定依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

人気記事本命星の計算方法とは【九星気学】

人気記事【好転反応】吉方旅行後の好転反応に悩んでいます